読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやこS予想

もう1つの重賞、みやこSも予想します。

まずは過去データから…

1.前走人気馬が好走

2012年以降の勝ち馬は単勝2番人気以内でした。逆に前走3番人気以下は2着が最高と勝ちきれていません。

前走2番人気以内だった馬は、

1.ラニ

2.メイショウヒコボシ

3.モンドクラッセ

6.グレンツェント

7.ロワジャルダン

9.アポロケンタッキー

16.タムロミラクル

の7頭です。

この7頭ボックスでも妙味十分そうですね笑

2.アグネスデジタル産駒

血統面で牡、セン馬における京都ダート1800メートルのアグネスデジタル産駒の複勝率は47.2%と好調です。

今回のメンバーだと、

3.モンドクラッセ

4.カゼノコ

11.アスカノロマン

の3頭が該当します。

以上から、私の予想は…

◎3.モンドクラッセ

○6.グレンツェント

▲7.ロワジャルダン

△1.ラニ

△2.メイショウヒコボシ

△9.アポロケンタッキー

△16.タムロミラクル

データから特に1つ目を重視しました。

データから1.2共に満たしているモンドクラッセが本命です。先手を取らないと持ち味がでない同馬ですが、前走逃げたのはこの馬だけなので展開面でもなんとかなるのではないでしょうか。

対抗に、3歳馬グレンツェント。

前走レパードSで破ったケイティブレイブは次走白山大賞典を制しており、レースレベルは高かったと思います。ダートでは底を見せていないのでここでも期待したいです。

以下、

昨年の覇者ロワジャルダン

海外帰り3着からの叩き2走目のラニ

2走前にミツバ(ブラジルC)の3着があるメイショウヒコボシ。

2走前重賞で斤量57.5キロでの2着があるアポロケンタッキー。

前走同舞台を勝ち上がったタムロミラクル。

以上7頭で勝負してみたいと思います。