読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高松宮記念回顧

有力馬が挙って回避した高松宮記念でした。

一気に馬券妙味のあるレースになりました!

…と思いましたが、今回は上位人気馬で決まるだろうと思い「見」させてもらいました。

結果は、

1.セイウンコウセイ

2.レッツゴードンキ

3.レッドファルクス でした。

前走重賞で好走と勢いのあった2頭と昨年の短距離G1馬という実績馬での決着でした。

1着は前走ダンスディレクターの2着だったセイウンコウセイ。今回のメンバーの空いて関係を見ると結構上位だったように思います。

納得の行く1着です!

2着に短距離にシフトしてきたレッツゴードンキ。この馬が2番人気なのは意外でした。

3着に香港スプリントぶりのレッドファルクス。中京はやっぱり走ります。

個人的に4着のティーハーフにビックリでした。

ただ短距離界はまだ混沌としているのも事実です。ビックアーサー、ダンスディレクターが入った時にどうなるのか見物ですね!